子どもたちにとって、幼稚園は初めての社会

さりげなく咲く花に感動したり、
泥だらけになって大地の感触を素肌で感じたり、
楽しいことや、ちょっとした失敗も
一緒になって喜んだり、悲しんだり。

上手下手にこだわらず、
感じたままをのびのびと表現できるよう、
けんかをしても、自分たちで仲なおりできるよう、
いつもそばにいて、見守ってあげたい。

子どもたちと同じ目の高さに立って気持ちを理解し、
この時期に大切なことをよく考え、とにかく、楽しい幼稚園であるよう、
そして、一生に残る素晴らしい思い出を、つくっていきたい。
子どもたちと一緒に・・・、
お父さま、お母さま方と、ともに・・・。