恵まれた環境の中で育まれる守谷わかばの子どもたち。
ひとつひとつの経験が、ゆたかな栄養になると信じて。
わかばの森の子どもたち。大きくなあれ、まっすぐに。



 
守谷わかば幼稚園について

 昭和55年4月に、園地や園舎、設備等を全て公に寄付し、学校法人立の幼稚園として認可され、開園いたしました。
自然に恵まれた広い敷地のなか、学校教育法に基づき、深い愛情と誠意をもって、子どもたち、ひとりひとりを大切に見つめ、無限の可能性を大きく発揮できるよう、安心してのびのびと遊べるよう、環境づくりに心がけてまいりました。

 子どもの自主性・主体的生活を尊重し、遊びを通した総合的な指導を行ない、幼稚園教育要領に示された5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)をバランスよく育むことを目標に、これからもご家庭との連携を密にしながら、教育の向上に努めてまいります。
 

 
キラキラの芽、出ておいで。





1.健康な体
心身ともに健康な子は、活動的で想像力や表現力に富み、さらに意欲的・積極的にとりくみ、最後まで頑張る力・集中力・たくましい精神力が育ちます。


2.健やかな精神
小さな社会(幼稚園)の中で、友だちとふれあい、きまりを守りながら仲良く遊ぶことにより、助け合うやさしい心・素直な心・協調心が育ちます。また、身近な動植物などの自然に親しむことにより、豊かな人間性が育ちます。


3.のびやかな創造力
たくさんの経験や体験を通して生じる疑問を大切にすることにより、知的好奇心や創造力を養い、人の話をよく聞く態度や自分で考え判断し、行動できる自主性・自発性が育ちます。








 








・月曜〜金曜 午前8:00〜午後3:00

<預かり保育>
・保育終了後 〜午後4:30


・給食 :月〜金(第2・第4水曜を除く)………
・お弁当:第2・第4水曜